2015年12月30日

みんなの幸せを願って♪


〜♪〜 被災地の保護犬“ちび”から生まれた“とち♪”のつぶやき 〜♪〜


L8520757.JPG

名 前:とち♪
出生地:福島県動物救護本部第一シェルター飯野
誕生日:2012年11月8日
性 別:女の子
犬 種:和犬ミックス
趣味等:里帰りお供、自由気まま、ネーキッド




みなさ〜ん、こんにちは!保育園卒業生の”とち♪”で〜するんるん

とっても久しぶり、なんと1年3ヶ月振りの登場なのですかわいい
今回は三春シェルター閉鎖とこれまでの様子を簡単に振り返り
ご報告いたします犬猫


2011年3月11日発生の東日本大震災後、被災したたくさんの犬や猫の
救護活動にあたってきた「福島県動物救護本部三春シェルター」は
立ち上げから4年8ヶ月間の活動を経て、2015年12月25日をもって
完全閉鎖となりましたend

原点は第一シェルター飯野
震災後すぐの2011年4月から活動がはじまりました
被災者でもある獣医先生やスタッフのみなさんは日々手探りで
奮闘していたのですどんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)




■飯野シェルター

2011.8.飯野シェルター開設4か月目頃の犬舎.jpg

imageWBXTOCBG.jpg

2011年 シェルター開設から4ヶ月頃の犬舎の様子
ケージをパーティションで囲い個々の環境を確保しました(上)
冬になる頃には寒さ対策もかねてパレットが敷かれました黒ハート



2013.2.飯野シェルターからとち♪の兄妹も三春へ.jpg

2013.2.28.飯野シェルター閉鎖.jpg

2013年2月 飯野シェルターからワタシたち兄妹は三春シェルターへと移動
(上/右の仔犬がワタシ♪よ)るんるん
そして2月末第一シェルター飯野は閉鎖
三春シェルターに集約されることになりましたひらめき




■猫舎

2012.頃の猫舎.jpg

2014.07.仲良しな猫たち.jpg

2012年頃は猫舎も満載。カエルならぬネコの大合唱猫カラオケ(上)
その後、猫舎も改善され仲間同士で触れ合うことができる環境になりましたハートたち(複数ハート)




■三春シェルター

2012.春より三春シェルタ―支援ボラ開始.jpg

2012年 ワタシのママたちはこの頃から三春シェルターを支援
ボランティア活動をはじめましたぴかぴか(新しい)



2013.2.23とち♪との出逢い.jpg

2013年2月23日 ワタシたちの出逢い(3ヶ月ちょっとの頃)るんるん



2013.12.24.クリスマスプレゼント届く.jpg

2013年12月24日 全国からシェルターに届いたクリスマスプレゼントプレゼントひらめき



2014.1月.別々に保護された二頭その後一緒に卒業しました.jpg

2014.11.三年以上シェルターで過ごした二頭も遠く京都へと卒業.jpg

別々に保護された2頭が一緒に新しい飼い主さんの元へ…(上)
こちらも別々に保護され3年以上シェルターで過ごした2頭
一緒に遠く京都へと旅立ちました飛行機ダッシュ(走り出すさま)



IMG_0312.JPG

何十回何百回とみんなを送りだしたことでしょうか…
嬉しいことではありますが寂しい瞬間でもありました手(パー)


2014.12.28.三春犬会.jpg

2014年 年末の三春犬会に集まった仲間たち犬晴れ



2015.1.16.雪の中の散歩.jpg

DSC04681.JPG

雪は大好き犬手(チョキ) 冬のお散歩雪(上)
暑いのは苦手あせあせ(飛び散る汗) 夏は涼しいうちにお散歩しました晴れ



DSC08139.JPG

image[2].jpg

2015年12月 ママたちとの出逢い後はじめて入った
思い出のパドックにてるんるん(上)
遊びに来てくれたクウちゃん(左)と最後の記念撮影ですカメラ



2015.08.02.仲良しのみるくちゃんと.jpg

毎月逢っていた大の仲良しみるくちゃん(右)と揺れるハートぴかぴか(新しい)
また逢える日を楽しみしているよるんるんグッド(上向き矢印)
次に逢えるのは春のお花の頃かな…かわいい





これまで、全国の皆さんのご支援やボランティアの助けを借りて
たくさんの犬や猫たちが無事に過ごすことができました
元の飼い主さんとの再会、新しい飼い主さんとの出逢いも果たせました
もちろん、獣医先生をはじめスタッフの皆さんの懸命な活動あっての結果
でもあります
皆さん、長い間お疲れさまでした猫揺れるハート
そして、ありがとうございました犬揺れるハート

福島では、未だ厳しい状況下で生活を余儀なくされている方が
まだまだいらっしゃいます
新年を迎えるにあたり、皆さんの暮らしが1日も早くいつもの暮らしに戻り
明るい1年になりますように
そして、シェルターからそれぞれの家族のもとに行った犬や猫たちも
平穏な暮らしができますように、心からお祈りしていまするんるんぴかぴか(新しい)



皆さまも、どうぞ良いお年をお迎えください晴れぴかぴか(新しい)




























posted by oreoreo at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | とち♪ログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170891413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック