2012年10月28日

ドッグフードの原材料表示〜その2〜

今回は前回に引き続き、ワンコのタンパク源には
一番重要な「肉類」を見てみましょう手(グー)
CIMG1211.JPG

例えばあるフードの材料表示には・・・
肉類(チキンミール、チキンエキス、ビーフパウダー等)
またまた出ました、「等」です。
この「等」の詳細がとっても気になりますが
メーカーに問い合わせをしても答えてはくれませんちっ(怒った顔)

まずチキンミールはよく副産物と混同される方がおられますが
チキンミールは副産物とは違います。

ちなみに肉副産物とは・・・・

動物の体から肉部分を除いた、汚染されていない、
かつ精製(せいせい)されていない組織のこと。
肺、脾臓(ひぞう)、腎臓(じんぞう)、脳、肝臓、血液、骨、胃腸(含有物は除く)などのことで
毛、角、歯やひづめは含まれません。
ってことは糞便や尿や羽毛やくちばし・・・等も含まれているわけですね。

ただ、粗悪品の場合病死した動物の内臓を用いていることもあるため
ガン組織や腫瘍(しゅよう)組織、腐敗(ふはい)した内臓などを用いても
加工してしまえばそうとは分からないので注意が必要です。

そしてチキン(ミート)ミールとは?

肉粉・ミートミールとは、血液、毛、ひづめ、角、くず皮、糞、胃腸(含有物を除く)
部分を精製して脂肪を除いたもののこと。

粗悪品の場合病死した動物や事故死した動物の組織を用いている場合もあり、
原材料費を抑えてドッグフードの量を増やそうとしたら、
この成分の割合を増やす可能性があります。
名前につられて肉を粉状にしたものをイメージしないように注意しましょうパンチ

世に出回っている数えきれないフードの中から
本当に安全なものを選ぶのは難しいことではありますが
できれば、あいまいな表現や紛らわしい名称のものが
多く書かれているものは避けた方がよさそうです。

確かにあいまいな表記の多いものほど安いですが・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ちなみに、今回みたフードには
チキンエキスやビーフパウダーというものがありますね。
しっかりした鶏肉が入っていれば、わざわざチキンエキスを添加する必要はないと
思いませんか?
チキンエキスってどこの部位からとったもの?
ビーフパウダーって一体なんのビーフの何のパウダーなのか??
ギモンは広がるばかりデスがく〜(落胆した顔)

我々人間も、若いときはガンガンジャンクフードを食べていても
毎日元気でパワーもあって、問題ないと思っていますよね。
でもところがどっこい!!
中高年になって、やってくるのが「成人病」もうやだ〜(悲しい顔)
それはワンコだって同じことなのです。
シニアになって、ワンコは獣医さん通いで苦しい思いをし
飼い主さんはお財布が大変!!

そんなことになる前に、しっかりフードを選び
大事な愛犬の健康を守りたいですね黒ハート

今日はこの辺で、次は「着色料」を見ていきますぴかぴか(新しい)

ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村
posted by oreoreo at 00:54| Comment(0) | ホリスティックケア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: