2012年10月30日

動くハウス

クレートとは、犬が入る持ち運びもできるケースのことです。

たくさんのデザインがありますが、多くはこのようなプラスチック製で、
扉とスリットが付いています。

image[8].jpg

ケージとは違って、狭く暗い巣穴のような空間。
本来、犬が好む環境です。
動くハウスといったところでしょうか。


クレートには、安心・安全・管理という3つの役割りがあります。

安心

例えば、冠婚葬祭や急な用事などで、犬をペットホテルに預けることになった時

例えば犬が、入院することになった時

犬はたいがい、ホテルや病院のクレートもしくはケージの中で過ごします。

そんな時、クレートにいるのが好きなコは安心してお泊りできますし、

飼い主さんも安心して預けられます。

いつも使っているクレートごと預かってもらえば、より安心できますね。

クレートに慣れていないコは、1泊で血便が出るほどのストレスを感じるコもいます。

そんなことのないよう、できるだけ早い時期からクレートに慣れてもらいましょう。


安全

車に乗る時、愛犬はどこにいるでしょうか?

犬が好きに動き回れるようだと、

『急ブレーキで犬がフロントガラスに激突した』

『犬に気をとられてよそ見をしたら事故を起こした』

『犬が窓から飛び出してケガをしてしまった』

『ブレーキを踏もうとしたらペダルの下に犬がいて事故を起こした』

なんていうことが本当にあります。

そんな時、クレートに入れて後部座席などに固定できると

犬や人の安全が守られますね。

また、震災などで逃げる時、避難場所にいる時、犬の居場所を作ってあげつつ

安全を確保することができます。


管理

お家へ犬を迎えた時、トイレは早く覚えてほしいですね。

トイレトレーニング(トイレが決められた場所に行ってできる)と一緒に

ハウストレーニング(クレートで長い時間安心してすごせる)ができます。

クレートがあると、トイレのしつけもしやすいですよ。


クレートの中でもすやすや寝れるコに育てましょうハートたち(複数ハート)

IMG_5738.JPG


ポチッとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村


Preseaパピーパーティーについてはコチラ








posted by oreoreo at 23:56| Comment(0) | しつけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: