2013年01月07日

癒しとは


なぜ、動物を見ていると、動物に触れていると

癒されるのでしょうかぴかぴか(新しい)



昨年参加したシンポジウムの中で心に残った講演のひとつに

こんなお話がありました。



かわいい

人が二足歩行をするようになってから現代までの長い長い歴史の中で

家畜やペットとして動物と一緒に暮らすようになったのは

ほんの短い時間に過ぎません。


その多くは、地球という環境の中で同じ時空を超えてきた関係

つまり

人にとって動物は食糧でもあり、自分をねらう敵でもありました。

また、環境の状態を知らせてくれるバロメータでもあったのです。


動物がくつろいでいる様子から

そこが外敵もなく気候も安定した場所であることがわかります。

そんな場所であれば人は自然と腰を下ろして休息をとるでしょう。


動物がざわついていたり恐れおののいていたり傷を負って苦しんでいれば

そこは人にとっても危険な場所であることを伝えています。


人と動物はこのように影響し合う関係にあったのです。


だから

動物が劣悪な飼育環境にいたり、病気やケガで苦しんでいると

人はストレスを感じますが

健康で良好な環境にある動物を見ているとホッと気持ちがほぐれるのです。

この状態が癒しです。

かわいい




私たちは動物に対し、“かわいい”とか“大好き”

という感情を持ちますが

癒されるという気持ちはもっと本質的なところから生まれてくるのですね。



寒さに震えて丸く縮こまって眠っている

逆に暑さで息も絶え絶えでぐったりしている

いつもお腹を空かせてガリガリに痩せている

ケガをしているのに治療をしてもらっていない

不潔なケージの中で体が汚れている・・・



このような動物を見て癒される人なんていません。


毛玉だらけの背中を撫でても気持ち良くはないでしょう。

ビクビクしているのに無理やり触ってもちっとも楽しくありません。



人にとっても動物にとっても

すごく不幸なことだと思います。





では




足を思い切り伸ばして横になっていたり



DSCN1312.JPG




無防備にお腹を出してすやすや眠っていたり



DSCN2308.JPG




頭を撫でられて目を細めてる顔や



DSCN1425.JPG




抱っこされたまま眠ってしまう姿はどうでしょう。


DSCN2600.JPG



なんだか気持ちがホッとしませんか揺れるハート



バクバクとたくさん食べてくれる姿を見るのも私は大好きでするんるん


DSCN1247.JPG






人が愛情をかけて手をかけるほどに

動物はたくさんの癒しを与えてくれます。







動物がハッピーなら人もハッピーハートたち(複数ハート)
人がハッピーでいられれば動物もずっとハッピーでいられるのですハートたち(複数ハート)



DSCN2592.JPG





こんな素敵な関係の積み重ねが

かけがえのない時間という宝物になっていくのでしょうぴかぴか(新しい)





世界にひとつしかない宝物、手に入れて下さいねexclamation×2










犬の保育園Preseaについてはコチラ!

お問い合わせお待ちしていますわーい(嬉しい顔)






posted by oreoreo at 00:53| Comment(0) | マメ知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: