2012年10月10日

子犬同志の遊び

子犬の時期に大切な事のひとつ『子犬同志の遊び』

子犬はこの遊びを通して、これから生きていくために

とっても必要な事を学んでいます。



噛む力の抑制

子犬同志遊んでいるのを見ると、追いかけっこをしたり

首や足やしっぽに噛みついたりしていますね。

あれは、狩りの練習をしていると言われています。

痛かったら「キャイン!」と鳴いて相手に知らせたり

「もう遊ばない!」と離れて行ったりします。

そうやって子犬たちは、どのくらいの力で噛めば相手が痛くなく、

ずっと遊んでくれるのかを学ぶのです。

それをかむ力の抑制と言いますが、これを知らないで育った子犬は

思いがけず強い力で噛んでしまうことがあります。


ボディランゲージ

遊びの中で学べるもうひとつの大事なことは、『ボディランゲージ』です。

犬は言葉の代わりに、耳・目・口・しっぽなど

からだを使って相手とコミュニケーションをとります。

「もっと遊ぼう!」「近づかないで」「楽しい」「そんなに怒らないで」

ボディランゲージで、いろんなことを伝えています。

これを遊びの中で、たくさん学ぶのです。

ボディランゲージを知らないと、

相手が「近づかないで」と言ってるのに気づかず、近づいて噛みつかれるなど、

自分に危険がおよんだり、相手を危険な目にあわせたりという

事故につながってしまう可能性があります。

人が犬のボディランゲージを真似しても、伝わるものがあるんですよ。

これは、犬の世界に入ったようでおもしろいですよるんるん

Preseaのパピーパーティーは、
子犬同志のふれ合いを大切にしています




posted by oreoreo at 02:58| Comment(0) | しつけ

2012年10月06日

ほめる

しつけをしていく上で何よりも大事なのは
『ほめる』ことです。

「いいコ」「おりこう」「グッド」「イエス」
言葉は何でもいいのですが、
気持ちを込め〜〜〜ることがとても大切です。

「そうだよ!よくできたね!エライね〜。
 それができると私も嬉しいんだよ、楽しいね〜ハートたち(複数ハート)
文章にすればいろいろありますが、
短いほめ言葉にぎゅっと凝縮させた気持ちを込めてみましょう。

これは短時間でも集中力を必要とする作業ですが
言霊を乗せたほめ言葉は、犬のテンションを上げ
集中力を上げ、トレーニング効率を上げてくれまするんるん

すると飼い主さんにもますます気合が入り
いつの間にかラブラブスパイラルへ黒ハート

ステキな循環の始まりです。。。


愛犬ラブラブ度チェックはコチラです

posted by oreoreo at 01:18| Comment(0) | しつけ

2012年10月01日

おやつの役割

犬用おやつと一言で言っても、それはそれはたくさんの種類がありますね。
あなたの愛犬は、どんなおやつが好きですか?

おやつの役割りには以下のようなものがあります。

@モチベーション・集中力アップ

A誘導

Bごほうび

Cコミュニケーション

D栄養補給

このほか、噛んで楽しめるおやつには、ストレス解消・デンタルケアなどの効果が
見込めるものもありますね。

犬のしつけでは@〜Cの目的フル稼働でおやつを使いまするんるん

「おやつがないと言うことを聞かなくなるのでは?」と心配される飼い主さんがいらっしゃいますが
そうならないようにするために、多少のテクニックが必要ですハートたち(複数ハート)

Preseaのパピーパーティーでは、おやつをたくさん使います。
回数多くあげるので、1回量は小型犬であれば5〜6o角で十分。
子犬であれば、もっと少なくていい場合もあります。
あらかじめおやつを小さくカットしておくか、手で簡単にちぎれるものだと便利ですよ〜犬

posted by oreoreo at 03:00| Comment(0) | しつけ