2015年12月30日

みんなの幸せを願って♪


〜♪〜 被災地の保護犬“ちび”から生まれた“とち♪”のつぶやき 〜♪〜


L8520757.JPG

名 前:とち♪
出生地:福島県動物救護本部第一シェルター飯野
誕生日:2012年11月8日
性 別:女の子
犬 種:和犬ミックス
趣味等:里帰りお供、自由気まま、ネーキッド




みなさ〜ん、こんにちは!保育園卒業生の”とち♪”で〜するんるん

とっても久しぶり、なんと1年3ヶ月振りの登場なのですかわいい
今回は三春シェルター閉鎖とこれまでの様子を簡単に振り返り
ご報告いたします犬猫


2011年3月11日発生の東日本大震災後、被災したたくさんの犬や猫の
救護活動にあたってきた「福島県動物救護本部三春シェルター」は
立ち上げから4年8ヶ月間の活動を経て、2015年12月25日をもって
完全閉鎖となりましたend

原点は第一シェルター飯野
震災後すぐの2011年4月から活動がはじまりました
被災者でもある獣医先生やスタッフのみなさんは日々手探りで
奮闘していたのですどんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)




■飯野シェルター

2011.8.飯野シェルター開設4か月目頃の犬舎.jpg

imageWBXTOCBG.jpg

2011年 シェルター開設から4ヶ月頃の犬舎の様子
ケージをパーティションで囲い個々の環境を確保しました(上)
冬になる頃には寒さ対策もかねてパレットが敷かれました黒ハート



2013.2.飯野シェルターからとち♪の兄妹も三春へ.jpg

2013.2.28.飯野シェルター閉鎖.jpg

2013年2月 飯野シェルターからワタシたち兄妹は三春シェルターへと移動
(上/右の仔犬がワタシ♪よ)るんるん
そして2月末第一シェルター飯野は閉鎖
三春シェルターに集約されることになりましたひらめき




■猫舎

2012.頃の猫舎.jpg

2014.07.仲良しな猫たち.jpg

2012年頃は猫舎も満載。カエルならぬネコの大合唱猫カラオケ(上)
その後、猫舎も改善され仲間同士で触れ合うことができる環境になりましたハートたち(複数ハート)




■三春シェルター

2012.春より三春シェルタ―支援ボラ開始.jpg

2012年 ワタシのママたちはこの頃から三春シェルターを支援
ボランティア活動をはじめましたぴかぴか(新しい)



2013.2.23とち♪との出逢い.jpg

2013年2月23日 ワタシたちの出逢い(3ヶ月ちょっとの頃)るんるん



2013.12.24.クリスマスプレゼント届く.jpg

2013年12月24日 全国からシェルターに届いたクリスマスプレゼントプレゼントひらめき



2014.1月.別々に保護された二頭その後一緒に卒業しました.jpg

2014.11.三年以上シェルターで過ごした二頭も遠く京都へと卒業.jpg

別々に保護された2頭が一緒に新しい飼い主さんの元へ…(上)
こちらも別々に保護され3年以上シェルターで過ごした2頭
一緒に遠く京都へと旅立ちました飛行機ダッシュ(走り出すさま)



IMG_0312.JPG

何十回何百回とみんなを送りだしたことでしょうか…
嬉しいことではありますが寂しい瞬間でもありました手(パー)


2014.12.28.三春犬会.jpg

2014年 年末の三春犬会に集まった仲間たち犬晴れ



2015.1.16.雪の中の散歩.jpg

DSC04681.JPG

雪は大好き犬手(チョキ) 冬のお散歩雪(上)
暑いのは苦手あせあせ(飛び散る汗) 夏は涼しいうちにお散歩しました晴れ



DSC08139.JPG

image[2].jpg

2015年12月 ママたちとの出逢い後はじめて入った
思い出のパドックにてるんるん(上)
遊びに来てくれたクウちゃん(左)と最後の記念撮影ですカメラ



2015.08.02.仲良しのみるくちゃんと.jpg

毎月逢っていた大の仲良しみるくちゃん(右)と揺れるハートぴかぴか(新しい)
また逢える日を楽しみしているよるんるんグッド(上向き矢印)
次に逢えるのは春のお花の頃かな…かわいい





これまで、全国の皆さんのご支援やボランティアの助けを借りて
たくさんの犬や猫たちが無事に過ごすことができました
元の飼い主さんとの再会、新しい飼い主さんとの出逢いも果たせました
もちろん、獣医先生をはじめスタッフの皆さんの懸命な活動あっての結果
でもあります
皆さん、長い間お疲れさまでした猫揺れるハート
そして、ありがとうございました犬揺れるハート

福島では、未だ厳しい状況下で生活を余儀なくされている方が
まだまだいらっしゃいます
新年を迎えるにあたり、皆さんの暮らしが1日も早くいつもの暮らしに戻り
明るい1年になりますように
そして、シェルターからそれぞれの家族のもとに行った犬や猫たちも
平穏な暮らしができますように、心からお祈りしていまするんるんぴかぴか(新しい)



皆さまも、どうぞ良いお年をお迎えください晴れぴかぴか(新しい)




























posted by oreoreo at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | とち♪ログ

2014年09月21日

移り行く季節 


〜♪〜 被災地の保護犬“ちび”から生まれた“とち♪”のつぶやき 〜♪〜


L8520757.JPG

名 前:とち♪
出生地:福島県動物救護本部第一シェルター飯野
誕生日:2012年11月8日
性 別:女の子
犬 種:和犬ミックス
趣味等:里帰りお供、自由気まま、ネーキッド




みなさ〜ん、こんにちは!保育園卒業生の“とち♪”で〜するんるん


9月に入り稲穂を揺らす風に秋の気配を感じる三春町かわいい

実はここ三春シェルターは9月末日で業務が終了となり
閉鎖することになりました

今回はいよいよ閉鎖が近づいてきたシェルターの様子を    
ご報告いたしますカメラひらめき
     


■付近の様子

DSC05517.JPG

朝から土砂降りの雨で水かさが増した川雨


DSC05514.JPG

DSC05516.JPG

田んぼの見張り番、ちょっと不気味な案山子さん
お散歩中、ワタシ♪はギクッとしましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)


DSC05535.JPG

雨が上がり、夏の名残りのひまわりが輝いて見えますかわいい
夏も終わりなんだな〜と感傷的になるワタシ♪でしたたらーっ(汗)




■みんなとのお散歩

DSC05545.JPG

タロウ君(右)とクーちゃん


DSC05542.JPG

クーちゃんとフジタマ(右)


DSC05571.JPG

DSC05567.JPG

ごっちゃんも混ざってオスワリでおやつ待ち
もうみんなお手のもんだね犬手(チョキ)


DSC05557.JPG

みんなを見守るフジタマ
この後、タロウくんは3年半振りに飼い主さんの元へ手(チョキ)
そしてフジタマも新潟の新しい飼い主さんの元へ揺れるハート
   



■ハウストレーニング

DSC05494.JPG

DSC05498.JPG

DSC05499.JPG

DSC05497.JPG

やんちゃなガブくんもハウスはバッチリグッド(上向き矢印)
開所当時からスタッフの愛情を受けてきたガブくん
この後、東京の新しい飼い主さんの元へいきましたひらめき
   

DSC05479.JPG

DSC05485.JPG

DSC05491.JPG

DSC05489.JPG

こちらはごっちゃん
ごっちゃんもおやつに釣られて入れましたグッド(上向き矢印)
「よくできたね〜上手だね〜」わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
ごっちゃんはマッチング待ちですぴかぴか(新しい)




■お迎えを待つ仲間たち

DSC05528.JPG

ゴンちゃん(手前)とボンちゃん
しっかりトレーニングしておこうねexclamation


DSC05463.JPG

もう待ちきれない様子のミチュどんっ(衝撃)
ブラッシングもそこそこに遊びたいのですぴかぴか(新しい)
ワタシ♪に似ているともっぱらの噂でした
もしかして叔母(伯母)さんなの?


DSC05525.JPG

ぼくのブラッシングはまだなの?
「早くお願いね」と言わんばかりのコロちゃんexclamation&question


DSC05519.JPG

お散歩後、食事までの時間を部屋でくつろぐ
ポインターのジョン犬眠い(睡眠)




■猫舎の様子

DSC05618.JPG

大好きなスタッフUさんと猫たち猫


DSC05644.JPG

DSC05640.JPG

それぞれの猫ハウスでくつろいでいるところです家
    

DSC05636.JPG

爪とぎ板を仲良く共有中ですハートたち(複数ハート)




■ミルクちゃんとの再会

DSC05603.JPG

DSC05589.JPG

「お帰りとち♪〜」とミルクちゃん
「ただいま〜」とワタシ♪
至福の時の始まりはじまり〜ぴかぴか(新しい)
     

DSC05590.JPG

ミルクちゃんの家の先住犬”楓くん”も一緒に来たよわーい(嬉しい顔)


DSC05606.JPG

次はいつ逢える?
また近いうちにねるんるん




9月19日現在の収容頭数は犬9頭、猫44頭です犬猫
そのうち犬2頭、猫25頭が新しい家族を待っています揺れるハート



2011年3月11日発生した東日本大震災及び福島第一原子力発電所の事故後
福島市飯野町「第一シェルター」と田村郡三春町「第二シェルター」には
一時1,000頭以上の犬猫が保護されていましたが、獣医先生はじめスタッフ
ボランティア、家族として受け入れてくださった里親のみなさんの努力と協力のもと
2014年9月末日で無事シェルターが閉鎖することになりました

残された犬猫は引続き新しい家族に出逢えるよう対応してもらえるそうです
詳しくは福島県動物救護本部のホームページをご覧ください
    


という訳で、飯野出身のワタシ♪のボランティアお供もこれで終了でするんるん
三春に通い続けたママたちにとってシェルター閉鎖は
嬉しくもあり寂しくもありと心中複雑な想いのようですあせあせ(飛び散る汗)

次回、里帰りの際はその後の様子などご報告できたらと思いますカメラひらめき

最後の一頭まで早く幸せが訪れますように揺れるハート
福島の復興と先生はじめスタッフのみなさん、福島のみなさんの健康を
お祈りしながら帰路についたワタシ♪でするんるん
         


■今宵の月は…

DSC05653.JPG

どこにいても同じ月を見上げることはできるよねるんるん
みんなにたくさんの幸せがありますように揺れるハート揺れるハート    




posted by oreoreo at 09:44| Comment(0) | とち♪ログ

2014年08月15日

3度目の夏


〜♪〜 被災地の保護犬“ちび”から生まれた“とち♪”のつぶやき 〜♪〜


L8520757.JPG

名 前:とち♪
出生地:福島県動物救護本部第一シェルター飯野
誕生日:2012年11月8日
性 別:女の子
犬 種:和犬ミックス
趣味等:里帰りお供、自由気まま、ネーキッド



みなさ〜ん、こんにちは!保育園卒業生の“とち♪”で〜するんるん


8月、梅雨も明け真夏の太陽が照り付ける福島かわいい
朝からグングン上がった気温はすでに約35℃晴れちっ(怒った顔)
パドックを吹き抜ける風はもはや熱風ですどんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)


そんな暑いシェルターの様子をご報告します





■とにかく朝のうちにお散歩

DSC05212.JPG

行くべ、行くべ…犬グッド(上向き矢印)


DSC05224.JPG

散歩だ散歩…犬手(チョキ)


DSC05205.JPG

暑くたってとにかくお散歩した〜い
ワタシ♪はというと、早朝お散歩を済ませ
すでにおとなしくサークル待機中〜るんるん




DSC05220.JPG

あ〜、水だ水だ…犬あせあせ(飛び散る汗)


DSC05226.JPG


DSC05252.JPG

ず〜と水を飲んでいた〜いあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




■各部屋水で流してお掃除です

DSC05180.JPG

DSC05182.JPG

DSC05177.JPG

消毒剤を撒いて犬舎を水洗いしますダッシュ(走り出すさま)



DSC05184.JPG

給餌室も…


DSC05186.JPG

物を運びだして掃いて…


DSC05190.JPG

洗い流しモップをかけますダッシュ(走り出すさま)



DSC05276.JPG

DSC05277.JPG

DSC05279.JPG

広いパドックはみんなでワイパーをかけます
ここは犬舎のお掃除中やお散歩の後に
みんなが解放される場所なのです犬ぴかぴか(新しい)
かつてワタシ♪もここで遊んでいたよるんるん



DSC05179.JPG

DSC05319.JPG

人間もこまめに休憩と水分補給をも忘れずにわーい(嬉しい顔)ひらめき



■トレーニング

DSC05242.JPG

DSC05243.JPG

”ガブ”くんのオスワリとフセ犬ぴかぴか(新しい)


DSC05246.JPG

そしてヒールウォークかわいい
とても上手にできましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)



DSC05253.JPG

DSC05255.JPG

”ココ”と”ナッツ”の合同オスワリ
ココが座るとナッツが座らず、ナッツが座るとココが座らず…
要求吠えはダメだよ失恋
ワタシ♪も混ざりたくてうずうずしちゃうよ〜るんるん


DSC05260.JPG

何でもできちゃう”タロウ”くんはブラッシング
「それより早く遊んでよ〜」exclamation



■本日の猫舎

DSC05306.JPG

DSC05308.JPG

DSC05310.JPG

DSC05318.JPG

ニャンともみなさんそれぞれのポーズで
ゆるゆると過ごしています猫黒ハート



■恒例の再会

DSC05298.JPG

ミルクちゃ〜ん、1ヶ月振りだね〜ぴかぴか(新しい)


DSC05295.JPG

大好きなミルクちゃんのママで犬スタッフのAさんと妹さん揺れるハート


DSC05286.JPG

そして大好きな猫スタッフのKさんと揺れるハート




8月14日現在、犬6頭、猫54頭が新しい家族を待っています犬猫
3年前の夏、2箇所の救護本部シェルターには最大で犬99頭、猫275頭
が収容されていましたが、獣医先生をはじめスタッフのみなさんやボランティア
そして何と言っても全国から家族の一員にと手を差し伸べてくださった方々の
深い愛情によりここまで頭数が減ったのですハートたち(複数ハート)

3度目の秋そして冬をこのシェルターで迎えることなく
1日でも早く素敵な出逢いがありますように揺れるハート
そうお祈りしながらシェルターを後にしたワタシ♪でしたるんるん



posted by oreoreo at 13:08| Comment(0) | とち♪ログ